活動

当協議会では、GHG排出量削減と共に、激変の時代における産業界の行動変容を加速させるために、以下のような活動を推進いたします。

01フィジカルレイヤの業務プロセス設計を通じてGHG排出削減をデザイン

アカデミック界や産業界など様々な分野で活躍する研究者と共に活動します。また、政策立案サイド(経産省様、産総研様等)からのシンポジウム等を通じた最新動向の共有や会員企業様がお持ちの課題についてのご相談や、共同研究を通じた課題解決をご支援など様々な形で活動を「協創」していきます。

フィジカルレイヤの業務プロセス設計を通じてGHG排出削減をデザイン

02サプライチェーンでのGHG排出を集積してデータ化、相互利用する枠組み

各参画者様が国内外のGHG排出量データを集積させ、また、自らの知見を集約・高度化し、発信・相互に利用することでGHGの削減に寄与する枠組みを目指します。

サプライチェーンでのGHG排出を集積してデータ化、相互利用する枠組み

03組織や業態を統合連係して全体最適を進めるためのCPSの開発

グリーンCPSプラットホーム上に様々な連携アプリケーションを構築する活動を推進します。ここでは、GHG排出や経済性を統合して最適化運用する支援機能も提供し、持続可能社会へ向けての基盤構築と普及を進めます。

組織や業態を統合連係して全体最適を進めるための運用システムの開発

04関係組織の行動変容を促すための、グリーン教育システムの普及

カーボンニュートラルや循環社会の実現へ向けては、企業経営サイド、社員、また、多くの国民の問題理解と意識改革が重要です。ここではカーボンニュートラルへ向けたバーチャル体験システムを準備し、会員様を中心に大学をはじめ、企業や行政等への普及を進めます。

関係組織の行動変容を促すための、グリーン教育システムの普及
カーボンニュートラルをデザインする

入会案内

入会のお申し込みはこちらから

詳しく見る